おかゆダイエットの方法!運動なしの効果・量やおかずで太るのは本当か!?

この記事は3分で読めます

近年芸能人がテレビでおかゆのダイエットに挑戦して成功したり、本が発売されたりSNSで紹介されたりと注目度がますます高まっているおかゆダイエットですが、なぜおかゆを食べるだけでダイエットが成功してしまうのでしょうか?
また「おかゆダイエットの方法は?」「デメリットは無いの?」など・・・
今回は気になるおかゆダイエットについて色々と紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おかゆダイエットの方法

image002

食べることでダイエットすることが出来てしまう優れたダイエット食品だと言われているおかゆですが、いったいどのようにダイエットを行うのでしょうか?

おかゆダイエットの方法

おかゆダイエットの方法は主に下記の3つに分けられます。

【方法1】2週間おかゆを食べる

・すべての食事をおかゆに置き換える方法です。
・おかゆダイエットを行っている2週間は何食食べても良いですが、食べるものはおかゆのみに限られています。
トッピングは加えても良いですが、卵・肉・魚などのタンパク質が多いものにしましょう。
・期間は1週間~2週間にすること
※2週間を超えると体が慣れてしまい痩せにくくなります。
・おかゆは5分がゆにしましょう。

【方法2】3食の内の1食をおかゆに置き換える

・毎日の食事の内の1食をおかゆに置き換える方法です。
・1日の内どの食事をおかゆに置き換えても構いませんが、夕食にするとさらに効果的です。

【方法3】毎食の主食をおかゆに置き換える

・毎食の主食(ごはん、パンなど)をおかゆに置き換える方法です。
・食事を始める時は、おかゆから食べ始めるようにしましょう。

おかゆダイエットは上記の通り3通りのやり方がありますが、痩せやすいのは2週間の食事を全ておかゆに置き換える方法です。
しかし、このダイエット方法は2週間と期限が決められています。それは2週間以上続けると、体がカロリーの少ない食事に慣れてしまい体重が減りやすくなってしまうだけではなく、2週間以上続けることによって栄養不足に陥ることもあるので注意が必要です。

短期集中型ならば【方法1】の2週間のダイエット、じっくりと長期で続けたい方は【方法2】や【方法3】の置き換えダイエットを選択すると無理なく続けることができますよ。
おかゆのダイエット法について見たところで、気になるのはカロリーですよね。
おかゆのカロリーを1合・0.5合・100gで計算!糖質やカロリーが低い理由とは?

おかゆについての知識が身につくので、是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

おかゆダイエットの効果

image004

前項ではおかゆダイエットの方法を紹介しました。
食事をおかゆに置き換えるだけでダイエットが出来るなんてとても手軽で良いですよね。
でも、簡単なダイエットって問題があるんじゃ…と心配になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、おかゆダイエットのメリットやデメリットなどを紹介したいと思います。

おかゆダイエットのメリット

・水分がたっぷり含まれているので、たくさん食べてもカロリーを抑えられる
・アツアツのおかゆは食べるのに時間が掛かるので、食べてる間に満腹になり食べる量が抑えられる
・おかゆは温かいので食べることで内臓が温められることにより代謝が上がる
・おかゆを食べ続けることによって胃が小さくなる

おかゆダイエットの最大のメリットはやはりたくさん食べてもカロリーが低い点だと思います。食べる量を制限しなくても良いので、ストレスが溜まりにくいので無理なく続けることができるのです

おかゆダイエットのデメリット

・消化が良いのですぐにお腹がへってしまう
・おかゆダイエットを長期間続けると栄養不足になってしまう

おかゆダイエットのデメリットはやはり消化の良さだと思います。
消化の良いおかゆはすぐにお腹が減ってしまい、腹持ちは良いとは言えません。
そんな時はおかゆを玄米で作ると腹持ちが良くなりますよ

また、おかゆダイエットを失敗してしまい、さらに太ってしまった…という話も耳にします。それは、おかゆダイエットをしていると、カロリーが抑えられるからといって、ついつい油断をしておかずをいつもよりたくさん食べてしまったり脂っこいものにしてしまったり、おかゆダイエットの合間にお腹が減って間食をしてしまったりと、直接おかゆとは関係の無いものが多いです。
いくらおかゆでカロリーを抑えても、おかずや間食でカロリーを多く摂ってしまったら意味がありませんから、気を付けないといけませんね。
ちなみに、飽きずにおかゆを食べるためのアレンジについては、こちらの記事をご覧ください。
おかゆのアレンジはレトルトでも簡単か?人気のある美味しい食べ方とは

鍋でお粥。

【関連記事】
おかゆの美味しい作り方とは?鍋でご飯やお米から作る卵がゆレシピ

おかゆをレンジで簡単に作るには?ご飯や米からの作り方と吹きこぼれ対策

 

おかゆダイエットで体内からきれいになろう

おかゆは食事に置き換えることによって、カロリーが大幅に抑えられる優れたダイエット食品なのです。
おかゆを食べることによって胃腸も休まり体内のデトックスにもなります。
「最近食べ過ぎてしまっているな」と体重が気になっている方は、おかゆダイエットをして体内からきれいにダイエットしてみませんか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

NOVと申します。
日常で気になること全般を扱っています。健康に関するテーマや普段の生活の中で、疑問に感じたことについて追究しています。
基本的には読者の方が前向きになれるように心がけているので、訪れていただいた方が『他の記事も読んでみたい』と思われるようなサイトを作っていきます。

今日から使えるネタや情報を集めるソースとして、ご利用いただければと思います。

特集記事

アーカイブ