にんにくの臭いを消す方法と臭う時間!食べ物や飲み物で次の日まで残さない!

この記事は3分で読めます

8edcc10bab131391c125b42cb3ffd65f_s

焼き肉やイタリアン、中華料理までにんにくを使った料理は美味しくて、精が出ますよね。夏バテで体がだるいときや、元気を出したいときにはにんにくをガッツリ使った料理が食べたくなるものです。
しかし、にんにくは美味しくて精が出るのは良いのですが、気になるのはやっぱり臭い…。
食べた当日や次の日には臭ってないかしら?と人と話すのにもちょっと気おくれしてしまいます。
そこで今回はにんにくの臭いについての対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

にんにくの臭いの原因とは

image002

にんにくは臭いがキツイというイメージですが、お店で買ったばかりの調理前のにんにくは臭いがしないと思いませんか?

にんにくの臭いの原因とはいったい何なのでしょうか?

 

にんにくの臭いの原因はアリインという成分にあります。

にんにくが調理などで傷つけられると、アリインがアリナーゼという同じくにんにくに含まられる成分と反応してアリシンに変化し臭いが発生します。

調理前の塊のままのにんにくが臭わない理由は、にんにくが傷つけられて初めて臭いを発するという特徴があるからなんですね。

 

にんにくの臭いの原因は他にもあります。

臭いの素になるアリシンは食べることによって体内に入りアリルメカプタンという物質に変化します。このアリルメカプタンがニンニク食べた後の気になる臭いの原因になるのです。

食べた後のにんにくの臭いは実は口臭として臭うだけではなく、肺から上がってくる息や、体内に取り込まれた後に皮膚などからも臭ってくるのです。にんにくの臭いは口臭だけではなく体臭としても臭ってしまうのですね。

 

 

にんにくの臭いをすぐに消す方法

image004

にんにくを食べた後の気になる臭いはいったいどれぐらいの時間臭うものなのでしょうか。

にんにくの臭いは口臭であれば3時間程度で収まると言われています。意外と短い時間で収まってしまうものなのですね。これなら人にある前ににんにくを食べても平気では?と思うかもしれませんが、前項でも触れましたが、にんにくの臭いは口臭だけではありません。

体内に取り込まれたにんにくの臭いは皮膚などからも臭い、体臭となるのです。

人によって個人差はありますが、体内に取り込まれたにんにくは16時間ほど体内に残ると言われており、完全に消え去るにはなんと48時間もかかってしまうのです。

48時間…にんにくが完全に体内から消えてしまうまで丸2日間も時間が掛かってしまうのですね…。

 

そんなに時間が掛かってしまうんだったら、にんにくを食べることが出来なくなってしまう、と思った方も多いのではないでしょうか。

しかし、にんにくの匂いには色々と抑える対策もあるので安心してください。

即効性のあるニンニクの臭い対策は下記の通りです。

 

にんにくの臭い対策

 

ミントガムやタブレット

ミントガムは口に残ったにんにくの臭いの対策に、タブレットは胃の中の臭いの対策になります。

 

ウーロン茶を飲む

体内に入ったニンニクの匂いの原因のアリルメカプタンの臭い成分の除去に効果的なのがウーロン茶です。

 

リンゴジュースを飲む

リンゴに含まれるアップルフェノンと言われるカテキンには臭いを抑制する効果があります。

 

コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるタンニンには強力な消臭効果があるのです。食後に飲むと良いでしょう。

 

牛乳を飲む

臭いの素となるアリシンはたんぱく質と結びつきやすいので、食前にたんぱく質を多く含む牛乳を飲むと、アリシンが嫌な臭いに変化するのを防げるのです。

スポンサーリンク

 

上記の方法以外にも自宅でにんにくを調理するときは、にんにくを切る前に丸ごとレンジで加熱するという方法もあります。にんにくをまるごと加熱することによって細胞を壊し、臭いの発生するのを防げるんですね。

 

生活の知恵】【002】にんにくパワーはそのままで臭いだけ消す方法  How to make garlic which is not stinking

 

 

にんにくの臭いを翌日に残さない対策

image006

前項では即効性のあるにんにくの臭い対策を紹介しました。

しかしいくら対策をしても翌日に臭いが残らないか心配になってしまいますよね。

そこでこちらでは翌日に臭いを残さないための対策を紹介したいと思います。

 

臭いを翌日に残さない方法

 

水を飲む

翌日のにんにくの臭いは体内に残ったにんにくの成分が肺や皮膚など全身から体臭として臭うことが原因です。

この臭いの予防はとにかく早く体外に排出することが一番です。

水をたくさん飲み代謝を上げてにんにくが体外に排出されるのを助けましょう。

 

お風呂やサウナに入る

先にも記載しましたが、翌日の臭いの対策は早くニンニクの成分を体外に排出することです。そこで水をたくさん飲んだ後にお風呂やサウナに入り、汗をたくさんかいて体外に排出してしまいましょう。

 

にんにくを食べた日はたくさん水をのみゆっくりお風呂に入って、しっかりと汗をかくことが大切なのですね。

 

 

にんにくの臭い対策は早めに行うことが肝心

にんにくの臭いは、にんにくが体内で分解されることでどんどんきつくなってしまいます。にんにくの臭い対策はにんにくが分解される前、1時間以内には行うようにしましょう。
そうすることで翌日の臭いがグッと抑えられますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 804d428b7c3d04d2544c605b86722005_s
  2. cb03a09a1b184e9a595652422f898759_s
  3. 97966ebf60a8f64e66ed9f5261519dc9_s
  4. 480647a3062f54d4f6702f1e625a6cf4_s
  5. f9b4d63722f2c387873dc424f59c46ba_s
  6. ee7725c017f6277ab05900ac4f9c3dfc_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人のプロフィール

NOVと申します。
基本的に楽しいことが好きなので、食べることやイベントなど様々なテーマを取り扱っています。
楽しいことをするには健康にも気遣わないといけないので健康に関する記事にも力を入れています。

このサイトを見て新たな発見・ヒントになったと思われるブログを心掛けています。

特集記事