体臭の予防または原因となる食べ物と飲み物とは?食事による体臭改善法!

この記事は4分で読めます

4f803a83452db96ff1d844c55c5e71d6_s

ひとそれぞれに個性のある「体臭」。実は食べたり飲んだりしたものと深く関係していることはご存知でしょうか。食べ物が持つ成分が、体臭をきつくしたりも、緩和したりもするのです!
つまり、摂る飲食物に気を配るだけで体臭をコントロールできるということになりますね。
摂取したほうが良い食材と摂取しないほうが良い食材を知って、効果的に体臭を抑えられるようになりましょう!またこの知識を得ることで、体臭の悩みとも決別していきましょう!

スポンサーリンク

体臭がきつくなる食べ物と飲み物

2fb28f5a653868de9ef50b21a880c0ab_s

体臭と食べ物はなぜ関係している?

まず初めに、なぜ体臭と食べ物に直接的な関係があるのでしょうか。

体臭は、ヒトの汗腺からでる汗と皮脂によってにおいが決まるのですが、汗と皮脂に含まれるにおいの成分はその人が食べたものと直結しているのです。つまり食べたものの中にどういった成分が入っているか、という事がカギになるわけです。

においの原因になるのは、「動物性脂肪」「動物性たんぱく質」の2つだとされており、これらが多く含まれる飲食物を多く摂取してしまうと体臭がきつくなるというわけです。

 

知って避ける!体臭がきつくなる食べ物ベスト5!

それでは、早速どの食べ物が体臭をきつくするのか、順にみていきましょう!

 

肉類

肉類の中にはたんぱく質が多く含まれています。お肉類を多く摂ると動物性たんぱく質を過剰に摂取する原因になってしまい、体臭をきつくする原因となってしまいます。

さらに肉類は消化を促進しますが、その分汗をかきやすくなります。汗がたくさん分泌されればその分においも外に出ていきやすいため、体臭のきつさが増幅してしまうのです。

 

乳製品

乳製品は身体によいと思われがちですが、実は過剰な摂取は体臭の原因となってしまうのです。

というのも、多く摂りすぎてしまう事によって消化が間に合わず大腸内で腐敗してしまうのです。これによって有害物質が発生し、体内に行き渡ってしまうため体臭がきつくなってしまうのです。また「動物性脂肪」も多く含まれている事も体臭の原因となってしまい、二重で体臭のきつさに拍車をかけることになるのです。

 

ジャンクフード

例えばファーストフードなどの外食やインスタント食品、スナック菓子などがこれに含まれます。これらの中に入っている「食品添加物」が体臭の原因になるのです。

食品添加物が体内にとりこまれると、身体は異物とみなして排出しようとし、「活性酵素」を出します。

この活性酵素は、体内に取り込まれた有害物質を取り除く重要な役割を果たしますが、増えすぎてしまうと汗や皮脂なども酸化させてしまいます。これがにおいの原因となるのです。この場合、皮脂は分泌されて皮膚上で酸化します。においを発生する以前に体内で酸化しているため、特に強いにおいの原因となってしまうのです。

 

にんにくやスパイスなど

スパイスは、すべてのスパイスではなくクミンやシナモン、コリアンダーなどが「芳香性スパイス」がにおいの原因となります。ニンニクもふくめこれらは元々食材自身の香りがとても強いですが、これが過剰に体内に取り込まれると悪臭ガスという臭いの成分を増やしてしまい、これらが血の巡りとともに体内にいきわたってしまう事で身体のニオイとなってしまいます。

 

アルコール類

アルコールは、それ自体が匂いの強い物質であるだけではなく、急激に汗をかかせやすくなる物質でもあります。

さらにアルコールが体内で代謝されるとにおいの強い物質に変化してしまい、これが増えた汗の量や息によって体外へ排出されてしまいます。これがにおいの根源となってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

体臭が良くなる食べ物と飲み物

image004

体臭をきつくする食材が何となくわかってきたところではありますが、実生活でこれらの食材を100パーセント食べないのは不可能ですよね。そこで大切なのが体臭を緩和させてくれるものを食べる、ということなのです!このような食材を積極的に取り入れれば、体臭をひどくする一方、ということにはなりにくくなりますね。

それでは、体臭が良くなる食べ物や飲み物にはどのようなものがあるか見ていきましょう!

 

知って食べる!体臭が良くなる食べ物ベスト5!

 

緑黄色野菜

身体によいものの代表格として名高い「緑黄色野菜」ですが、実は体臭予防にも大きな影響力があるのです。なぜかというと、緑黄色野菜の中に多く含まれるβカロテンという栄養素に、強い抗酸化作用があるためです。体臭がきつくなる食材の紹介の時に酸化が体臭の原因になりうると書きましたが、それを抑えてくれる役割を持っているのですね。

具体的には、アスパラガスや小松菜、トマト、ニンジン、万能ねぎなど、日常生活にも取り入れやすいものが多くありますので、是非食卓に加えてみてください。

 

食物繊維が多い食材

食物繊維は腸を掃除してくれる働きがあることから、体内ににおいの原因となる物質をため込みにくくしてくれる優秀な栄養素です。さらに、余分な油も一緒に体外へ出ていかせてくれるため、汗や皮脂分泌の際に臭いの原因となる皮脂を抑えてくれる効果もあり、一石二鳥といえるでしょう。具体的な食材としては、ごぼうやれんこん、きのこ類や海藻類などがあります。緑黄色野菜と一緒に積極的に取り入れてみてくださいね。

 

ビタミンCを多く含む食材

ビタミンCには、活性酵素を無害化させることのできる抗酸化作用があり、におい対策にはうってつけの栄養素です。体臭によくないものとしてジャンクフードを挙げましたが、こちらは全く逆ににおいの原因となる活性酵素を生みだすものでしたね。さらにビタミンCにはアルコールの分解を助ける働きもありますので、同じくにおいの原因となるアルコール類に対する対策にもなるわけです。

具体的には、野菜であれば赤・黄ピーマンやパセリ・ゴーヤなど、果物であればキウイや柑橘類(ゆずやレモン、グレープフルーツなど)、イチゴなどがあります。旬に合わせて色々な果物を楽しみながら食べましょう!

 

植物油

植物油には体内に取り込んでも酸化しにくい上に血液の流れも良くしてくれる働きがあるため、におい対策にも効果があります。具体的なものとしては、オリーブオイルやしそ油、ごま油などがあります。普段のお料理にもサラダ油ではなく、植物油を取り入れることによって無理なくにおい対策を講じたいですね!

 

クエン酸を多く含む飲み物

クエン酸は、肝臓の働きを活発にする作用があり、このことによって汗のなかにアンモニアが含まれなくなるため、汗からくる臭いを落ち着けてくれます。具体的な食材としてはレモンやグレープフルーツ、キウイや梅などがありますので、ビタミンCと一緒に摂取できるのもうれしいポイントのひとつですね!特にレモンなどの柑橘系は水に絞って飲めるので手軽に取り入れられますよね。最近では、炭酸水とフルーツで作るデトックスウォーターにも注目が集まっているので是非試してみてください。お家にブレンダーのある方は緑黄色野菜とともにスムージーにするのもオススメ。色々な方法で楽しく体臭対策していきましょう!

 

デトックスウォーターの作り方

 

 

バランスの良い食生活を心がけて体臭予防をしていきましょう

食材によって、私たちの身体に及ぼす効果も色々なのだという事が少しずつ分かってきましたね。

今回は体臭によいもの、悪いものの分類として紹介してきましたが、では体臭をなくすために悪いものを徹底して食べないという食生活が正しいのかというとそうでもないのです。

健康的な生活のためにはお肉も乳製品も必要不可欠なのです。大切なのは偏った食生活をしないことです。つまり、食べ過ぎさえしなければお肉も食べるべきですし、こと乳製品に関しては過剰摂取さえしなければそれに含まれる乳酸菌が腸内環境を良くしてくれるので、逆に食べたほうがいいともいえるのです。

体臭が気になるから悪い効果がある食べ物は食べないのではなく、良いものも悪いものもバランスよく食べることが体臭対策にも良いし、さらには健康的な生活にも必要なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 708702
  2. 262978
  3. image002
  4. ed16181a5395c2bb7676db8de6be41a4_s
  5. c9492a4f1379cb95db4e47c5a3cac509_s
  6. 夏風邪 原因
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人のプロフィール

NOVと申します。
基本的に楽しいことが好きなので、食べることやイベントなど様々なテーマを取り扱っています。
楽しいことをするには健康にも気遣わないといけないので健康に関する記事にも力を入れています。

このサイトを見て新たな発見・ヒントになったと思われるブログを心掛けています。

特集記事