ほうとうの簡単な麺レシピ!うどんと味噌に合うおすすめの具材とは?

この記事は4分で読めます

ほうとう

体調が優れない時、風邪をこじらせてしまったり、酷い時には胃腸炎になることもありますよね。身体が弱っている時こそ、栄養のある食事を摂って、1日も早く復活したいものです。
そうは言っても身体が動かない時はキッチンに立つのもやっとですよね。特に一人暮らしをしている方にとっては辛いかもしれません。
今回はそんな方の為に簡単に揃う材料で、お腹も心も温まる簡単うどんメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

お腹に優しいうどんメニュー

image001

「ほうとう」をご存知ですか?簡単にいうと、小麦粉から作られた幅広の麺と野菜を味噌で煮込んだ料理の一種です。
基本的にお肉は加えず、柔らかい麺と野菜を味わいます。
具材を柔らかくすることで、胃腸に負担をかけず消化しやすくなるので、体調が優れないなという時は最適です。
今回もより簡単に作るため、うどんを使ったレシピをランキングでご紹介します。

ちなみに、前回の記事はこちらになります!
バナナヨーグルトの簡単な作り方とは?胃腸炎にも効果的なレシピ!

では、参りましょう!

第5位 野菜出汁染み込む五目うどん

根菜類を中心に使用した、優しい味わいのうどんです。
野菜からこんなに出汁が取れるのかと驚くはずです。
最後に角切りにしたトッピングするトマトと一緒に食べると、美味しさ新発見です。

〈材料〉
・うどん(一袋)
・水(400ml)
★大根(1/4本)
★ニンジン(1/2本)
★ごぼう(1/2本)
★シイタケ(2個)
・トマト(1/2個)
・味噌(大さじ1)
・和風粉末だし(小さじ1)

〈作り方〉
1.水を鍋に入れて沸騰させます。
2.★の材料を千切りにします。
3.水が沸騰したら、2をいれます。
4.野菜に火が通ったら、うどんを入れてほぐします。
5.うどんがほぐれたら味噌と和風粉末だしで味付けします。
6.沸騰させないように注意しながら、うどんを柔らかく煮ます。
7.器に盛って、トマトをトッピングして完成です。

〈ポイント〉
スーパー等で売られている様な、すでに千切りになっている根菜類を使っても構いません。
味噌を加えてからは、味噌の香りが飛ばない様に沸騰させないで下さい。

 

第4位 とろとろ温泉卵の名古屋の煮込みうどん鍋風

名古屋グルメで有名な煮込みうどんを、生卵ではなく温泉卵をトッピングしてアレンジを加えます。赤味噌が無い場合は普通の味噌でも構いません。

〈材料〉
・うどん(一袋)
・水(400ml)
・ネギ(1/2本)
・白菜(2枚)
・油揚げ(1/2個)
・たまご(1個)
・赤味噌(大さじ1)
・和風粉末だし(小さじ1)

〈作り方〉
1.水を沸騰させます。
2.ネギを斜めに、白菜と油揚げは食べやすい大きさに切ります。
3.1に2を入れて野菜に火を通します。
4.温泉卵を作っておきます。
5.3で白菜が柔らかくなったら、味噌とだしを入れ、沸騰しない様にうどんを煮込みます。
6.器に盛って、温泉卵を上に落としたら完成です。

〈ポイント〉
本来の煮込みうどんには材料は多く使われていないのですが、鍋の様に野菜を多く取り入れることで栄養バランスを取ります。
赤味噌の独特な風味が野菜や油揚げに染み込んで美味しいですよ。
温泉卵の作り方は以下の動画を参考にしてみてください。

トロトロ「温泉たまご」を簡単に作る方法3選

 

第3位 里芋のポタージュ仕立てのクリーミーうどん

今回は簡単に作る為、予め下処理のされている里芋の水煮を使用します。
里芋には免疫力を高める効果もあるので、特に胃腸炎の方は里芋を食べて菌をやっつけましょう!

〈材料〉
・うどん(一袋)
・水(150ml)
★里芋(2〜3個)
★玉ねぎ(1/2個)
★牛乳または豆乳(200ml)
★味噌(大さじ1)
★和風顆粒だし(小さじ1)
・青ネギ(2本)

〈作り方〉
1.里芋はレンジで1分程加熱します。
2.玉ねぎを適当な大きさに、青ネギは小口切りにします。
3.★を滑らかになるまでフードプロセッサーにかけます。
4.鍋にお湯を沸かし、うどんをほぐしておきます。
5.4に3を入れて沸騰させないように煮込みます。
6.うどんが柔らかくなったら、器に盛り、青ネギを散らして完成です。

〈ポイント〉
5の工程で煮込む際には、焦げ付かない様に注意して下さい。
里芋の味がしっかりするので、味は薄めでも十分です。お好みで調節して下さい。
フードプロセッサーが無い場合はすりおろして下さい。

スポンサーリンク

 

第2位 きのこたっぷり洋風スープのうどん

トマトの旨味をよく感じるスープでいただきます。
トマトと味噌って相性が良いことはご存知ですか?
ニンニクとキノコの香りで食欲も増進です。

〈材料〉
・うどん(一袋)
・水(400ml)
・お好みのキノコ数種類(1/2パックずつ)
・トマト(1個)
・ニンニク(一片)
・味噌(大さじ1)
・コンソメキューブ(1つ)

〈作り方〉
1.ニンニクをみじん切り、トマトを角切り、キノコを適当な大きさにほぐします。
2.鍋に分量外のバターもしくはオリーブオイルを中火で温め、ニンニクを炒めます。
3.ニンニクの香りが出てきたら、トマトを入れて炒めます。
4 .トマトがペースト状になったら、キノコを入れてしんなりするまで炒めます。
5.4に水を加え煮立たせたら、うどんを入れてほぐします。
6.5に味噌とコンソメキューブを入れて煮込みます。

〈ポイント〉
トマトはペースト状になると焦げやすくなるので注意してください。お好みで乾燥パセリやバジルを加えても美味しいですよ。キノコは少なくとも3種類あると良い味が出ます。

 

第1位 身体ポカポカ 豆乳うどん

image002

胃腸炎やウイルス性の病気には、身体を温めて免疫力を高める事が重要です。
しょうがの効いた豆乳のスープで美味しく身体を温めましょう。

〈材料〉
・うどん(一袋)
・水(150ml)
・豆乳(300ml)
・大根(1/4本)
・ニンジン(1/2本)
・かいわれ大根(適量)
・しょうが(一片)
・味噌(大さじ1)
・和風顆粒だし(小さじ1)

〈 作り方〉
1.大根とニンジンは短冊切りにして電子レンジで加熱します。かいわれ大根は適当に割いておきます。しょうがはすりおろして下さい。
2.鍋に水を沸かし、うどんをほぐします。
3.うどんがほぐれたら、豆乳を入れてよく混ぜます。中火にして沸騰させないでください。
4.1で火を通した大根とニンジンを3に入れます。
5.味噌と和風顆粒だし、しょうがを加えて、3分ほど煮込みます。
6.お皿に盛って、かいわれ大根を添えて完成です。

〈ポイント〉
豆乳は無調整豆乳の方が濃い味を出します。
鍋に豆乳を入れたら沸騰させないように注意してください。
しょうがは多めに入れても良いですよ。
お好みで黒胡椒をかけて下さい。

 

全てのメニューに味噌が入っている訳

今回は「ほうとう」メニューのご紹介なので、味噌が入る事は当然ではあります。
しかし、それよりも味噌は栄養バランスの良い食品であるため、特に「お腹を壊した」「胃腸炎になった」といった場合に腸内環境を整える働きがあるという理由が一番大きいです。
美味しいだけでなく、健康を保つ為に一役買っている訳なのです。
最近では、味噌汁を家で作って飲むという方も減っている様ですが、実は味噌には工夫次第でどんな材料とも合います。
今回もトマトと合わせたりする事で旨味を倍増させるメニューを紹介しましたが、意外な野菜と合ったりするので試してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 936968b641742be43c28ce7ced21ab08_s
  2. d7e1f09f06ba04a95743797323988add_s
  3. ee7725c017f6277ab05900ac4f9c3dfc_s
  4. f9b4d63722f2c387873dc424f59c46ba_s
  5. 01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s
  6. ab7436a20ac796da829f7b1fb7e3e692_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人のプロフィール

NOVと申します。
基本的に楽しいことが好きなので、食べることやイベントなど様々なテーマを取り扱っています。
楽しいことをするには健康にも気遣わないといけないので健康に関する記事にも力を入れています。

このサイトを見て新たな発見・ヒントになったと思われるブログを心掛けています。

特集記事