痩せ菌を作るための腸内フローラダイエットとは?ヨーグルトの効果やその方法とは!?

この記事は3分で読めます

「最近体重が…」「年齢を重ねるうちにダイエットができなくなってきた…」など、女性を中心に悩みは尽きないですよね。また、女性だけではなく男性の中にも健康診断でメタボ予備軍・肥満気味などの診断や体型の変化によって、体重を気にしている方も多いのではないでしょうか。
さて、世の中には色々なダイエット方法が日々編み出されていますが、いまいちどのダイエット方法が良いのかわかりにくいという面があります。そして過度な食事制限などは体重が減ったとしてもすぐにリバウンドしたり、ひどい場合は健康を損なったりする場合もありますよね。
そこで今日お勧めしたいのが、「腸内フローラダイエット」です。

腸内フローラとは、腸内に細菌がびっしり住んでいる様がまるでお花畑みたいであることから名づけられた腸内環境のこと。
実はこの腸内フローラの中に「デブ菌」という恐ろしい細菌がいることが分かってきたのです。この菌のおかげで体重が減らない!なんていうケースが見受けられるのです。
このデブ菌、実は腸内フローラの悪玉菌に含まれています。
腸内には大きく分けて善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌という細菌によって構成されており、これらがバランスよく腸内フローラを作っていれば腸内環境は正常、健康でしかもやせやすい体質になるというものです。

それでは早速、腸内フローラダイエットの方法についてご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

腸内フローラダイエットの方法とは

image004

腸内フローラダイエットに欠かせないのが、「プロバイオティクス」です。
プロバイオティクスとは、悪玉菌を抑制する善玉菌を外から取り込める食物のことを言います。
「ビフィズス菌」や「乳酸菌」などがその最たるものです。特にビフィズス菌はそのものが善玉菌。しっかり摂取することによって「デブ菌」である悪玉菌の活動を抑えることができるのです。

さて、このビフィズス菌を多く含む食物の代表例が「ヨーグルト」です!
しかし、大量に食べればそれだけ効果が高いという事ではありません。まずは適正量、そして食べるタイミングについてのお話です。

どれくらい食べたらよい?

ヨーグルトを食べる時は、一食につき200gを目安にしてみてください!
ただし、体調や体質は人それぞれですので、もしお腹が痛くなったり下したりしてしまったときは無理して続けず、量を減らすなどの工夫も必要となります。
ヨーグルトダイエットをしているときは、200gを毎食という事になります。
朝食ではヨーグルトにシリアルやジャムなどと一緒に食べるのがぴったりですし、昼食や夕食の時にはデザートとして上手に取り入れたいですね。
プレーンで食べた方が糖分を抑えることができますが、はちみつなど身体によいもの、それからオリゴ糖は腸内環境にも良いので積極的に一緒に食べたいですね!

ヨーグルトはそのまま食べたりシロップをかけたりして食べるほかに、こんな方法もあるようです。
ちょっと味に飽きてきたなという方は是非試してみてはいかがでしょうか?

ホットヨーグルトダイエット 前編

 

食べるタイミング

ヨーグルトに含まれる善玉菌に良いとされる細菌は、胃酸や胆汁酸などの強い酸には弱いと言われています。
ですので、沢山の菌を摂取したいときは食後30分以内に食べるようにしましょう。
デザート感覚で取り入れられるので手軽に始められそうですね!
また、逆に食前に食べるという方法もあります。
ヨーグルトに含まれるカルシウムは脂肪を分解する効果があり、この効果を期待したい場合はその効果が高い食前が良いですね。満腹感も得られるので必然的に食事の量も減るという点でも良いでしょう。

スポンサーリンク

 

腸内フローラダイエットの効果

image006

腸内フローラダイエットをお勧めしたい理由は、「健康とダイエットを必ず同時に達成できる」ということです。
腸内のメンテナンスは身体の健康にとって必要不可欠なものです。むしろ腸こそが身体の健康をつかさどっているといっても過言ではありません。
腸内フローラダイエットをすることによって、善玉菌と悪玉菌のバランスが保たれるという事はダイエットのなによりの副産物と言えるでしょう。
腸内フローラが健康に保たれると、以下のような効果が期待できます。

お通じが良くなる

便秘や下痢などに悩む人も多い現代ですが、腸内フローラダイエットによって善玉菌が活性化すると、老廃物を外に出そうという力が強くなるために排便機能も上がります。やせてお通じも正常になるとは一石二鳥ですよね!

美肌効果・若返り効果がある

体内の老廃物が積極的に外に出されるようになると、身体の中から悪いものが出ていき血行が良くなる、代謝が活発になるなどのメリットがあります。
代謝が良くなると肌の新陳代謝も上がので、美肌効果や若返りの効果も期待大です。基礎代謝が上がるという事は痩せやすい体質になるだけではなく、このようなメリットもあるのですね!

血行が良くなり、冷えを解消できる

腸内環境のなかで悪玉菌が多いと、どうしても血行が悪くなってしまいます。
しかし、腸内フローラダイエットを行うことによって老廃物が外に出ていくと血液がサラサラになり血行が良くなります。これによって血が体内をよく巡り、身体の冷えも改善されるというわけですね!

 

いい事だらけの腸内フローラダイエット!

どうしても腸とダイエットが結びついているとはイメージがわきにくいかもしれませんが、実は腸は「第二の脳」と言われるほど身体の中でも大切な臓器です。
その言葉通り、ストレスを感じてしまうと腸の動きが鈍くなったり、取り入れた食物に対したり敏感に反応したりするのはやはり腸の特徴。
その点を十分に理解してダイエットに利用していけば、痩せられてるだけではなく身体全体が健康になりますので、老若男女とわずお勧めしたい健康法でもあります。
是非試してみて、身体の中から健康りましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

NOVと申します。
日常で気になること全般を扱っています。健康に関するテーマや普段の生活の中で、疑問に感じたことについて追究しています。
基本的には読者の方が前向きになれるように心がけているので、訪れていただいた方が『他の記事も読んでみたい』と思われるようなサイトを作っていきます。

今日から使えるネタや情報を集めるソースとして、ご利用いただければと思います。

特集記事

アーカイブ