カテゴリー:ビジネス用語

  1. 最近では、終身雇用が当たり前だった時代を脱却して、多くの人が転職や退職を躊躇なくできるような社会になってきました。私も自分のやりたいことのために仕事を辞めた経験があります。会社に入ることだけが働く形だけではなくなってきたので、自分が送りたい…

  2. 「答申」と聞くと、何となく試験やテストのイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。 テストの印象って実は結構残っているもので、私は初めて苦手な数学で70点を超えた時の嬉しさが未だに強く印象に残っています。 実は「答申」という言葉を知る…

  3. 初めて社会に出た時、今までのバイトとは違ったことがいくつもあり、その中でも責任の重さには社会人になったことへの自覚を痛感させられました。 学生の時は「責任」なんて言い方をしていたのに社会人になると「責務」になり、新入社員研修や上司との面談…

  4. 先日「いまどきの若い子は」とつい口に出してしまい、ハッとしたことがありました。このセリフを言い出すと少々のことでは打たれない、よく言えば心が強くなったと自分のことを感じますね。 仕事でも社会でもあらゆる波を乗り越えた結果成長しますが、そこ…

  5. 新聞の政治経済欄に「揶揄する」という言葉が記載されたコメントを見ました。 「やゆする」という読み方のこの言葉、舌を噛んでしまいそうですが、どことなく良いイメージはしない言葉ではあります。 仕事でも「揶揄する」「揶揄される」と言われると馬…

  6. 先日、とある勉強会に出席しました。最初は少し憂鬱でしたが講師の話はとても勉強になりあっと言う間に今に時間は過ぎました。 学生時代とは違い社会人になると見るもの聞くこと、何でも幅がぐっと広まります。次から次に覚えることも勉強することもたくさ…

  7. 先日、取引先の人から頂いたお手紙にあった「小生」という言葉が印象的でした。 読んでいた小説に出てきたことはあったのですが、実際「小生」と使うことがあることを知ると親近感を覚えました。「しょうせい」という響きはどこかノスタルジックな印象を持…

  8. 仕事をしているとなにかしら問題が起きたり、困ったことがことが発生します。 報告・連絡・相談は社会においてとても大切なことですが、必要以上に心配してしまい逆にストレスとなることもありますね。 結局、思っていたよりも心配することがなく解決す…

  9. 取引先の人から電話で「後からメールしておきます。」と連絡を頂き、メールを確認したときのことです。メールの中に「架電の件です。」との記載がありました。 この「架電」は「かでん」と読みます。日常生活では使うことはほぼないですが、ビジネスにおい…

  10. 『ASAPでお願いします!』ビジネスシーンで広く使われるようになった、このASAPという言葉。その意味をご存知でしょうか。 ビジネスの言葉は使い方を誤れば、相手に対し不快な思いをさせてしまう可能性もあります。 正しい言葉の意味を理解し、…

RETURN TOP

管理人のプロフィール

NOVと申します。
日常で気になること全般を扱っています。健康に関するテーマや普段の生活の中で、疑問に感じたことについて追究しています。
基本的には読者の方が前向きになれるように心がけているので、訪れていただいた方が『他の記事も読んでみたい』と思われるようなサイトを作っていきます。

今日から使えるネタや情報を集めるソースとして、ご利用いただければと思います。

特集記事

アーカイブ