1. 青魚には栄養素が多く含まれていることはよくご存知でしょう。しかし、食べたいと思っても料理するには少し手間に感じることがありますよね。 実は選ぶ魚や下処理の方法を覚えてしまうと、意外と簡単に料理に使えるものです。背骨と内臓を抜いてしまえば、…

  2. 今や昔の習慣である「風邪の時はお風呂に入ってはダメ」という事はなくなり、風邪の時こそお風呂で温まって結構を良くし早めに治そうとすることが当たり前になってきました。 しかし家族が風邪をひいていて同じお風呂に入る場合、うつされないかどうかが気…

  3. どんなに健康に注意していても、風邪をひく時はひいてしまうもの。 患ってしまったら少しでも早く治して無理なく日常生活を送りたいですよね。 そこで今回は、「風邪の時の入浴」について注目してみたいと思います。昔から風邪をひいたときはお風呂に入…

  4. 最も私たちの生活と深く関わっている「風邪」。一年に何度かは風邪をひいてしまう、という人もいらっしゃるのではないでしょうか。とりわけ冬になると、沢山の人が体調をくずして風邪をひきやすくなりますよね。寒かったり乾燥していたりするとウィルスも蔓延…

  5. 長芋は、芋の中では珍しく、生でも、加熱しても食べられる食材です。 生ではシャキシャキと、火を通すとほっくりとした食感に変化します。 一本買うと様々な料理にアレンジが効くので、スーパーで見つけるとついつい手が伸びてしまう食材ですよね。 …

  6. 昔からの風習からすると、風邪の時にお風呂に入ってはいけないと思いがちですよね。 しかし現代では、実は症状が軽い場合だとむしろお風呂に入ったほうが快方に向かいやすいと言われるようになりました。私の周りにも少しずつ「風邪をひいていてもお風呂に…

  7. 小さいころ、よく両親から「今日は風邪ひいているからお風呂に入ってはだめ!」と言われた経験はありませんか?かくいう私もその経験をした者の一人です。もっとも私の場合はお風呂嫌いだったので風邪の辛さよりお風呂に入らなくてよい喜びのほうが大きかった…

  8. 温活という言葉を耳にしますが、身体を温めることで身体機能の向上が期待でき、代謝も良くなります。 結果的には免疫力も上がり、風邪や胃腸炎を患う可能性を大幅に減らすことができます。 身体の外から温めることももちろん大切ですが、中から温めるこ…

  9. 毎日頑張っていると疲れやストレスが胃腸にきたりしませんか? 免疫力が低下して胃腸炎になったりすることも最近では多いようです。 身体が弱っている時には、休養が一番なのですが、それと同じくらい栄養のあるものを食べることが重要です。 春キャ…

  10. ほうれん草は、栄養価が高く整腸作用もあることをご存知でしょうか?水溶性の食物繊維が含まれているので、茹ですぎると栄養が水に流れ出てしまうのですが、スープにしてしまえば栄養を逃してしまうという事はないですよね! 最近では、勉強や仕事の頑張り…

RETURN TOP

管理人のプロフィール

NOVと申します。
日常で気になること全般を扱っています。健康に関するテーマや普段の生活の中で、疑問に感じたことについて追究しています。
基本的には読者の方が前向きになれるように心がけているので、訪れていただいた方が『他の記事も読んでみたい』と思われるようなサイトを作っていきます。

今日から使えるネタや情報を集めるソースとして、ご利用いただければと思います。

特集記事

アーカイブ